定期預金の金利の低さに愕然

今日に新聞を見ていて気になったのが日銀のマイナス金利政策のことでした。
マイナス金利が実施されてから一週間ほどですが、一気にまた日経平均株価が下がり始めています(-_-;)
マイナス金利政策始める前の状態に戻っているんです。というかさらに下がる可能性だってありますよ、これ。
アベノミクス、、、大丈夫でしょうか?
もうすでに終わっているという意見もあるようですが、専門家じゃないからよくわからないけどなんだかなぁ~って感じですよね。

このマイナス金利に伴い大手銀行の定期預金の金利も下げるようですけど、驚いたのは定期預金って0.025%とかなんですね( ゚Д゚)
こんな金利で預金していてもほとんど意味ないですよね?
0.01%だとすれば100万円を1年間預けていても100円しか増えませんよ?なんだろこの低金利は・・・
昔はよかったですよね~銀行の普通預金にお金を預けているだけでぼんぼんとかってに増えていったものです。
投資なんかしなくても勝手にお金が増えていく時代でした。
たいへんな時代になったもんだよね。