定期預金の金利の低さに愕然

今日に新聞を見ていて気になったのが日銀のマイナス金利政策のことでした。
マイナス金利が実施されてから一週間ほどですが、一気にまた日経平均株価が下がり始めています(-_-;)
マイナス金利政策始める前の状態に戻っているんです。というかさらに下がる可能性だってありますよ、これ。
アベノミクス、、、大丈夫でしょうか?
もうすでに終わっているという意見もあるようですが、専門家じゃないからよくわからないけどなんだかなぁ~って感じですよね。

このマイナス金利に伴い大手銀行の定期預金の金利も下げるようですけど、驚いたのは定期預金って0.025%とかなんですね( ゚Д゚)
こんな金利で預金していてもほとんど意味ないですよね?
0.01%だとすれば100万円を1年間預けていても100円しか増えませんよ?なんだろこの低金利は・・・
昔はよかったですよね~銀行の普通預金にお金を預けているだけでぼんぼんとかってに増えていったものです。
投資なんかしなくても勝手にお金が増えていく時代でした。
たいへんな時代になったもんだよね。

 

近所に空き家が増えてきました。

私が子供のころはこの辺も子供だらけだったんだけど、今では子供の姿ってほぼないです。
近所の駄菓子屋もとっくに閉めちゃって、寂しくなっています。
駄菓子屋のおばちゃんもかなり高齢だったからねー私が東京にいっている間にすっかり近所の様子も変わってしまったようです。
同級生もみんな都会に出て行っちゃって地元には戻ってきませんもんね。田舎だから職がないもんね。当然です((+_+))
それに伴って空き家もどんどん増えてきてさ、野良猫の基地見たくなっています。この先この近所はどうなるのか不安ですね。
うちだけ一軒だけになったりしてね…

 

ブログというつぶやき

ブログというつぶやきを取りいれた。
インサートブログでもあるのだ。これの日常化して継続し、そしてまた常態化することをルーティンに。
そんな毎日もいいだろう(p_-)
ところで地球上の天気が異常気象というべき事態になりつつある。地球がClasher化しているとみていいだろう。このままの状態であと何年地球は持つのであろうか。せめて自分の孫の代まで幸せに普通を感じて入れればいいのだが…